アフィリエイトスクエア♪人妻自立化計画代表

寿(ことぶき)退社から11年。社会から隔離された環境でちょいボケの私。ネットビジネスで起業しました。好きなだけ自宅で仕事ができて、収入もじぶん次第。自分に自信もつきました。仕事のブランクも肥やしになる

    June 2008

    在宅のビジネスは、自由度が高いです。

    個人事業主の場合は、自分が社長。自分が従業員。自分が・・・
    仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1)


    仕事柄、まだまだパソコンとの格闘というか、PCでの作業が

    1日の中でかなりの割合で占めています。



    短時間で効率的に体力をつけるために

    筋トレはとても魅力を感じます・・・

    とはいえ、子育て中のストレスで運動を

    10年もしていなかったので、

    いま体にいいことをしているといえば、

    ウォーキング。

    保育園に息子を送るときに

    勤めて徒歩で出かけるようにしています。

    保育園へ息子を預けた後は、

    さらに歩行のスピードを上げて

    心拍数をちょい上げ気味にして・・・


    帰宅後、軽くシャワーを浴び、

    PC作業です^^



    体が慣れてきてしまい、
    いよいよ筋トレへ移行かな・・と。

    2ヶ月前、あまりに長時間トイレに行かず
    膀胱炎になってしまった私・・・




    よいう、セールスレターで

    「血尿がでるまで・・・」というフレーズで

    アフィリエイトがうまく行かない様子を表現していますが、

    ほんと、あるときには、どうしても

    作業を続けるあまり、

    下半身がうっ血したり、トイレが遠くなってしまいます。

    要注意です。




    会社勤めとちがい、自分で好きなだけ作業できるので。

    セルフコントロールは大切です。


    体を動かすと、かえって効率があがりますし、

    ウォーキングは、いろいろネタが浮かんだりして

    とてもいいと思います。



    アフィリエイトが楽しくなります♪

    ブログネタ
    幸せだなあと思うときはどんなとき? に参加中!
    幸せと思うとき・・・

    いまは、幸せです。

    何より、自分の仕事(ワーク)があること。

    家族があること。

    夫、子ども達と一緒にいられること。


    今日は、保育園がないので、ゆっくりと家で朝食をとって、

    いささか満腹でおなかが苦しい感じ・・・


    ということで、もう一度ベットに入って読書です。

    読んでいる本は・・・

    それが、

    金持ち父さんシリーズだったりして(笑

    フツーの人は読まないって、突っ込みはナシで。

    金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン



    金持ち父さんは、自分の息子マイクとロバート(著者)にビジネスを

    教えるために、いろいろな話を事あるごとにするんです。

    今日私がこの本で読んだ箇所は、

    「ジョブjob」と[ワークwork」の違いについて


    起業家は常にワークし続ける。
    そのワークは必ずしもお金がもらえる保証はない。

    従業員は常にジョブを求めて対価を要求し続ける。

    どちらの生きかたが正しいということはない。

    でも、どちらを選べばいいか?

    と問われたら、


    従業員の生きかたは今は選ばない。

    若かったころの私は、従業員の生きかたを思い知った。

    「恐怖」との戦い。

    それは、「失うことの恐怖」

    給料に「遅配(ちはい)」という言葉があることを、

    そのとき知った。

    毎月、間違いなく給料が振り込まれると信じて疑わなかった

    あのころ。






    私には、今、「ワーク」があります。

    自分でなんとかして、自分が動かないと、キャッシュは振り込まれない。

    キャッシュが振り込まれないのを「人のせい」にはできない立場です。

    だから常に、「恐怖」を感じるのではなく、「いかに進むか」を「考える」

    ように変化しました。


    そして、そこから産み出したお金は、またさらに「ワーク」のために

    使うこととなります。

    例えば、いろいろなセミナーにでて、新しい考え方を知りたいし、

    そうした考えを知ったあとに、また、自分が変わっていくのは、とても

    楽しい。


    そう。幸せなのは、自分の仕事「ワーク」を手に入れたということ。

    そのおかげで、今の私は夫とも対等に話しができるし、

    ちょっと、学校の保護者との人間関係で「?」と思うことがあっても、

    決して感情的になって袋小路に入ってしまうこともない。

    子どもの健康面で心配があったり、

    勉強が芳しくないことは悩ましいけど、

    思いつめることのない視野を持つことができる。


    これは、とても幸せなことです。

    このページのトップヘ