ブログ量産体制の日比野です・・・

こどもたちが冬休み明け学校に行くようになって

午前中のほっと一息・・・の時間を

昼寝にあてています(爆




ホントはフルタイムで

ブログなりサイトなりを作ればいいのですが。。。


根気が続きません(泣

ドライアイで、
目の前に白いものが見えだしたら、要注意!!


目が見えなくなったら、
なかなかパソコンでの作業はできませんからね。

末っ子と朝食をとって
家事をしたあとは、

ぬくぬくと、お布団で昼寝
ZZZ




前置き長すぎ!


一本の電話がかかってきた。眠い目をこすり、受話器を取る。



「●●教材販売の「××」と申します。

年長さんのお子様をお持ちのお母様ですか?」






〜あ。また、売り込みか。


(`・ω・´)


「はい、そうですが。」←一応、正直に答える私。








「そろそろ文字に興味がでてくる年齢ですよね〜

ただいま、無料でひらがなを覚えられるワークブックを

お届けしているのですが、

ごきょうだいはおありですか?」







「はい、小学生が。」







「一番上のお子さんは何年生ですか?」





「・・・・・3年生です」






「・・・そうですか。じゃ、もう、文字を覚える教材などは

お持ちですよね。」





「そうですね。」







「ありがとうございました。」






・・・・・あっさり、

会話は終わりました。

オペレーターのアクションリストには、
(対象属性ではない)と認識されて、削除されただろうか。





私の姿勢は、いつも。

「いつでも話だけは聞いてみる」

ことにしている。ちゃんと教育されている会社なら、

きちんとわきまえてテレアポなりセールストークを

顧客側に働きかけているはずですからね。




1日に同じメルマガを何度も
送ることは、有効なときもあっただろうけど、

やみくもに
やっても、効果がなくなってくる。


大事なのは、メールを送った
反応。いったいどんなお客なのか?
どんなことに興味を持っているのか?


一旦属性にあったリストを作ったら、
ステップメールを有効に使えます。


ステップメールは・・・メルマガと同じように、
効果のある使い方を追及したいものですね。



こちらの方は・・・ステップメールを
活用しはじめた理由を無料レポートの11pで話しています。

ヒデさんは、インフォプレナーとして
ステップメールを取り入れてたんですね。
とっても参考になります。


そして大切なことは、レポートの14pに書かれているんです。
逆にいうと、何のために発行しているかわからないような
目的のないステップメールは、ダメってことですね。

無料レポート名:

「ステップメールの第一人者
ごっつぁんのHIDEさんに
聞いちゃいました!!
ステップメールを自由自在に操る男が
基本から活用術のすべてを暴露」



無料レポートスタンドはまぐぞうです。
「ステップメールの第一人者
ごっつぁんのHIDEさんに
聞いちゃいました!!
ステップメールを自由自在に操る男が
基本から活用術のすべてを暴露」










無料レポートをゲットするには、
5つのうち2つのメルマガを選んでダウンロード先をもらう
メールアドレスなどを
入力ください。
さらに、5つほどのスポンサーのメルマガに代理登録されます。


配信されてくるメルマガが自分に必要のないものでしたら、
いつでも解除できます。